カモミールティーの飲み過ぎはアレルギーや副作用のリスクが高まる?美味しい飲み方とは?





ホッとひと息つきたいときにお勧めのハーブティー、特にカモミールティーは人気の高い種類です。

香りが柔らかくて癖も感じにくいので、暑いときなどは冷やしてゴクゴク飲み過ぎてしまうという人も多いのではないでしょうか?

しかしカモミールティーは飲み過ぎてしまうと、アレルギーや思わぬ副作用のリスクが高まる可能性があるのです。

健康のためにと飲んでいるカモミールティーでアレルギーや副作用が起きてしまうのは、なんだか本末転倒な気がしますよね。

カモミールティーには飲み過ぎないようにするための正しい飲み方があるので、意識しながら美味しくいただきたいものです。

今回は『カモミールティーの飲み過ぎはアレルギーや副作用のリスクが高まるのか、また美味しい飲み方について』も詳しくご紹介していきます。

【スポンサーリンク】

カモミールティーは飲み過ぎると良くない?

カモミールティーはハーブティーなので薬効がありそうなイメージですが、飲み過ぎたからと言って具合が悪くなることはあまりありません。

健康のために常識的な範囲内で飲んでいる分には、体に悪影響が及ぶことはないと考えて良いでしょう。

しかし、カモミールティーの作用の中に、子宮収縮があります。

健康なときにカモミールティーを飲み過ぎるのは影響がないものの、妊娠中に飲み過ぎるとお腹が張るなどトラブルのリスクが高まります。

カモミールティーを一杯飲んでしまったからと言って流産の危険が増すとは言いがたいのですが、リスクはなるべく下げた方が安心できますよね。

お腹が張りやすく切迫気味だったり妊娠初期だったりする場合には、カモミールティーの飲み過ぎには注意した方が良いでしょう。

妊娠に気づかず飲んでしまったとしても、病院で特に問題を指摘されなければ気にし過ぎないようにしてくださいね。

 

カモミールティーの飲み過ぎによる副作用とは?

カモミールティーは飲み過ぎても特別な副作用はありませんが、病気治療中の人は注意する必要があります。

血液が固まらないように、サラサラにする効果のある薬(ワルファリン)とカモミールティーは飲み合わせが悪いのです。

カモミールティーには血流を良くする作用があるので、血液をサラサラにするワルファリンが効き過ぎてしまう可能性があります。

薬が効きすぎると出血しやすくなるなど、危険な副作用が発生することもあるのです。

病気治療中で薬の効果がうまく出ないのは怖いので、カモミールティーを飲む際は気をつけてくださいね。

念のためお薬手帳を持参して、かかりつけの薬局でカモミールティーとの飲み合わせに問題ないかを質問しておくと安心です。

【スポンサーリンク】

カモミールティーは飲み過ぎるとアレルギーが起こる?

飲食物の飲み過ぎで気をつけなければならないのが、アレルギーの問題です。

もはや国民病ともいえる花粉症ですが、春に多くの人がなるスギ花粉症と秋になるキク科の花粉症があります。

実はカモミールはキク科の植物なので、秋に花粉症の症状がひどくなる人はアレルギー反応を起こしやすいのです。

ブタクサ花粉などに反応してしまう人は、知らずにカモミールティーの飲み過ぎで具合が悪くなるケースが多くなります。

カモミールティーを飲んだ後に胃腸の具合が悪くなるなどの不調がある場合には、アレルギーを疑って検査してみても良いかもしれません。

アレルギー体質の人はいきなりカモミールティーをたくさん飲み過ぎないようにして、少しずつ飲んで様子を見るのがお勧めです。

 

カモミールティー効能を引き出す美味しい飲み方

飲み過ぎると少し心配な部分もあるカモミールティーですが、適量を飲めば体に良い効能が期待できます。

リラックス効果が期待できるので、不眠に悩む人にもおすすめです。

母乳育児をしたいお母さんには、母乳分泌を増やす働きもあるので適しています。

眠気を促すのに効果的な組み合わせは牛乳で、カモミールティーと割って飲むことでより安眠効果が期待できます。

牛乳と割る飲み方だと苦味が抑えられるので、美味しく飲めるでしょう。

炎症を抑える作用もあるので、カモミールティーの湯気を吸うだけでも鼻の通りが良くなる可能性があるのです。

胃腸にも優しいハーブティーなので、胃が弱くて心配だという人にも適しています。

飲み方にさえ気をつければ、日常生活を豊かにする効能がたくさんあるんですね。

 

カモミールティーの飲み過ぎに関するまとめ

カモミールティーの飲み過ぎはアレルギーや副作用のリスクが高まるのか、また美味しい飲み方についても詳しくご紹介してきました。

カモミールティーの飲み過ぎによる副作用は特にありませんが、薬による治療中の人や妊娠中の女性は注意が必要です。

ブタクサ花粉などキク科の植物にアレルギー反応を起こしやすい人は、カモミールティーによるアレルギーも引き起こしやすい傾向にあります。

カモミールティーは体に良い効能がたくさんあるものの、苦味があるのが特徴です。

苦味を抑えるには牛乳と割る飲み方がおすすめで、安眠効果を高めてくれます。

カモミールティーは飲み過ぎと飲み方に気をつけて、副作用やアレルギーを防ぎながら適量を摂取したいですね。

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です