高麗人参の食べ過ぎで起こる副作用とは?お茶にすると冷え症に効くってほんと?





高麗人参って食べたことはありますか?

サプリメントなどをよく飲む人でないとなかなか味わったことはないと思いますが、結構衝撃的なお味がします。

でも良薬口に苦し、高麗人参は体にとってとても良い食べ物なんです。

ただ食べ過ぎとなると副作用の心配がありますが、お茶にして飲むなど工夫すれば冷え性予防に効果が期待できます。

今回は『高麗人参の食べ過ぎで起こる副作用や、お茶にすると冷え症に効くのは本当なのか』についてご紹介していきます。

【スポンサーリンク】

高麗人参の食べ過ぎは良くないの?

高麗人参って「人参」とついていますが、実は見た目はごぼうを少し太くしたような感じです。

色も白くて、最初から人参だとは思えないような見た目をしています。

正式名称をオタネニンジンといい、高級食材として使われているのが特徴です。

普段スーパーに売っていることもなかなかないですし、食べる機会もサプリメントを除けばそこまでないと思います。

食べたとしても、さすが漢方に使われるだけあって泥臭い強い香りで美味しくは食べられません。

実際高麗人参のエキスが入った漢方を飲むと、結構むせる人が多いですからね…。

でももし高麗人参を食べ過ぎてしまった時は、どうなってしまうのでしょうか。

基本的に体にとりすぎで負担になるような栄養成分を含まず、もし食べ過ぎてしまった場合でも問題はなさそうです。

ただ高麗人参のエキスなどサプリメント等の場合は、食べ過ぎは良くないとされています。

 

高麗人参エキスを食べ過ぎると副作用が出る?

健康のために高麗人参のエキスを食べている人もいるかと思いますが、食べ過ぎで副作用が出ることはあるのでしょうか。

高麗人参のエキスはサプリメントとして販売されていることが多く、基本的には薬ではなく食品です。

食品となると副作用はないのですが、食べ過ぎとなると少し問題でしょう。

あらかじめ一日の摂取量が決められている中で、それを食べ過ぎてしまっても用量以上の効果は期待できません。

たくさん食べたからより健康になれるということではなく、あくまで毎日飲み続けた時により健康に近づけるということなんですね。

一度にたくさん食べ過ぎるよりも、毎日コツコツと決められた量を飲みきって行くほうが健康になれる可能性が高いのです。

また薬を常用している人も、高麗人参との飲みあわせについて薬剤師さんに確認してもらった方が良さそうですね。

【スポンサーリンク】

高麗人参の栄養!お茶は冷え性に効果的

高麗人参はサプリメントや漢方に使用されるくらいなので、東洋医学的にも注目されている食べ物です。

特にエキスをお湯に溶いて、お茶にして飲むのが吸収も高まっておすすめできますよ!

具体的にどんな体に良い栄養成分が含まれているのか、詳しくみていきましょう。

高麗人参にはサポニンという成分が含まれており、特に栽培年数を重ねるごとに増えていきます。

抗酸化作用だけでなく免疫力を活性化させたり、血流を良くしたり肥満を予防する働きがあるのです。

血流が良くなるということは、冷え性予防に効果的なので女性にも嬉しいですよね。

毎日を元気に過ごしたいと考えている人にとって、高麗人参はとても良い食べ物と言えますね。

またサポニンの他にもアルカロイドを含むため、免疫力を高めるために免疫細胞を刺激していく働きもあります。

ビタミン類やミネラル、アミノ酸など豊富な栄養がぎゅっと詰まっている、まさにスーパーフードなのです。

 

高麗人参を少しでも美味しく食べる下処理の方法

高麗人参といえば一度食べたことがある人はわかると思いますが、非常に味に癖があって食べにくいです。

サプリメントなどで粉状になっていても、飲むのに躊躇してしまうほど。

まずは少しでも食べられる状態にするために、高麗人参を下処理していきましょう。

下処理をした後はきんぴらにしたり蜂蜜漬けにしたり、色々なレパートリーがあります。

高麗人参は泥まみれな状態なので、まずは流水でしっかり汚れを落としていきましょう。

流水洗浄だけでは汚れは落ちないので、さらに大きめのボウルに水を張って高麗人参を入れてつけおき洗いをします。

20分ほど水に晒したら汚れが取れてくるので、早速ボサボサな頭と根を切り落としていきましょう。

高麗人参といえば独特な苦味があって、とても食べにくいですよね。

苦味が気になる場合には頭と根を落としてからさらに30分、塩水に晒してください。

高麗人参は味に癖があるので、生のままで食べるのはおすすめできません。

火を通して味付けをすることで、少しは食べやすくなると思います。

 

高麗人参の食べ過ぎに関するまとめ

高麗人参の食べ過ぎで起こる副作用や、お茶にすると冷え症に効くのは本当なのかご紹介してきました。

高麗人参は食べ過ぎで特別な副作用は起きませんが、たくさん食べたからといってより体の調子が良くなるわけではありません。

お茶にして飲むにしても、一日の摂取量は守っておきたいですね。

血流改善作用があるので冷え性にも効果的とあり、女性におすすめな食べ物です。

なかなか食べる機会はないかもしれませんが、ぜひ苦さを噛み締めながら健康のために続けてみてくださいね。

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です