マッコリの健康効果は?ホットで飲むと良いってホント?飲み過ぎても大丈夫なの?





日本で韓流ブームが起きた2004年頃、マッコリブームも到来しました。

飲みやすいと女性にも人気があり、甘酒のような味、乳酸飲料のような味と表現されていまます。

マッコリは韓国の伝統酒、長く愛されているのにはきっとワケがあるはずです。

ホットがおいしいだけじゃなく健康効果が得られるとも言われているんですよ。

実際には体のどこにいいのか、飲み過ぎによる影響も知っておきましょう。

今回は『マッコリの健康効果は?ホットで飲むと良いってほんと?飲み過ぎても大丈夫なの?』をテーマに紹介します。

【スポンサーリンク】

マッコリの飲み過ぎは大丈夫?

マッコリは栄養価も高く飲みやすいので、つい飲み過ぎでしまいがちです。

マッコリを飲み過ぎてしまうとどのような影響があるかを紹介します。

マッコリの見た目と飲んだ甘酸っぱさからは想像できないでしょうが、実はカロリーも糖質も他のお酒に比べると低くなっています。

「たくさん飲める!」と言いたいところですが、やはり飲み過ぎは体に影響が出てしまいます。

マッコリの飲み過ぎでどうなるか・・カロリーや糖質が低いとは言え、ガブガブと飲み過ぎればどちらも摂り過ぎとなります。

更にアルコールであるため、一緒に食べるおつまみも進んでしまうことがあるのでほどほどが一番です。

マッコリには冷え性改善の効果があると述べていますが、冷たいマッコリを飲み過ぎるのは例外で、内蔵が冷えてしまいます。

内蔵が冷えると下痢などの消化不良が起きるだけではなく、代謝も落ちてしまいます。

また、いくら飲みやすいとは言え、マッコリはアルコールに間違いありません。

飲み過ぎは肝臓に負担がかかってしまうので注意しましょう。

 

マッコリの健康効果は?

マッコリはお酒でありながら、栄養価が高く健康や美容に役立つと言われています。

その成分は乳酸菌、酵母菌、食物繊維、クエン酸、ビタミン類、タンパク質など、お酒とは思えないほどたっぷりな栄養です。

その中でも注目すべき健康効果を紹介します。

 

腸内環境を整える

マッコリには乳酸菌と食物繊維が含まれています。

乳酸菌には善玉菌の働きを活性化、有害物質の繁殖を抑制することによって腸内環境を整えます。

便通の改善はもちろん、コレステロールの低下、免疫力の向上などにも働きます。

食物繊維も便通の改善などで有名です。

乳酸菌との相乗効果で腸内環境を整えるだけではなく、コレステロールや有害物質の排出、食後血糖値の上昇を抑える働きがあります。

腸内環境が整えば風邪などの感染症が予防でき、病気や怪我から回復する期間も短くなります。

 

ガン予防に役立つ

マッコリには「ファルネソール」、「スクアレン」という抗ガン作用成分が含まれています。

ファルネソールは香水をつくる時にも用いられる芳香成分でもあります。

ビールやワインにも含まれますがマッコリに含まれるファルネソールと比較するとその量は最大で25倍もの量を含むと言います。

1リットルあたりに含まれるファルネソールは5~7㎎と少量でありながら抗ガン、抗腫瘍の性質があるとの研究結果が出ています。

スクアレンの含有量はビールやワインと比較すると最大で200倍にもなります。

ガン治療には化学療法での治療が多く、どうしても辛い副作用が伴います。

しかしスクアレンには細胞保護能力を高め、化学療法を減らすことができるという報告があります。

また、天然の物質であるため副作用などが起きないとされていることも利点です。

スクアレンには細胞に働く成分であり、抗ガン作用だけではなく細胞代謝の活性、細胞への酸素供給、細胞保護能力があることから抗酸化作用にも優れています。

ちなみにマッコリの下の方に沈殿している成分に多く含まれるので飲むときにはよく混ざった状態のものを飲むといいですよ。

 

【スポンサーリンク】

美肌へ導く効果や代謝アップにも効果が

お酒とは縁遠いと思われるかもしれませんが、マッコリは肌をキレイにする働きがあります。

マッコリにはコウジ酸という成分が含まれていて、この成分こそがシミ・そばかすの予防に役立ちます。

コウジ酸は紫外線によって発生するメラニン色素を作り出す細胞であるメラノサイトの活動を抑制する働きがあります。

また、マッコリの驚きの活用法として塗っても効果があります。

先程も述べた細胞レベルに働く抗酸化作用、若返りのビタミンと呼ばれているビタミンEの抗酸化作用も加わり、更に美白作用のシステイン、代謝アップのセリンなど肌に嬉しい成分がたっぷりと含まれています。

肌のくすみが気になる人、たるみや潤い不足が気になる人におすすめです。

マッコリにはビタミンB群も含まれています。

ビタミンB群の働きとして、代謝に深く関わっていることがあげられます。

新陳代謝を促進する働きは血流の改善にもつながり、冷え性や肩こり・頭痛の予防改善に役立ちます。

乳酸菌の持つ腸内環境を整える働きも、実は血流の改善、代謝のアップに関わっているので相乗効果が期待できるでしょう。

 

マッコリはホットが効果的?

マッコリはホットで飲むと効果的だと言われています。

特に冷え性の改善に効果的で、夏のエアコンで冷えた体や冬の寒い時期にも是非飲んでもらいたいものです。

マッコリをただ温めるだけでもおいしく飲めますが、生姜をプラスすると更に効果も倍増します。

生姜には体を温める効果があるだけではなく、血行促進、新陳代謝のアップなどの働きがあるので、ホットで飲むことはおすすめです。

生姜チューブでもいいのですが、生生姜をすりおろしてプラスすると効果も風味もグッと上がります。

更に体を温めたいということであれば、生姜マッコリに唐辛子をプラスするとかなり体がポカポカとしてきます。

 

マッコリの飲み過ぎに関するまとめ

マッコリはお酒でありながら栄養価が高く、多くの成分が含まれています。

その効果は腸内環境の改善、ガン予防、美肌効果、代謝アップなど様々な効果を得ることができます。

特にホットマッコリは代謝アップや冷え性の改善に効果的だと言われています。

では、飲み過ぎても大丈夫かということですが、それは別問題で飲み過ぎれば体に影響が及んでしまいます。

カロリーと糖質が低いとは言え、特におつまみを食べながら飲んでいるというときにはカロリーも糖質も摂り過ぎてしまいます。

肝臓や胃腸への負担も考えられます。

マッコリはほどほどが効果的なので、飲み過ぎには注意しましょう。

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です