かまぼこを食べ過ぎてもカロリーの取りすぎにならないの?ダイエットに効果があるのかな?





定番の紅白だけではなく、キャラクターや乗り物など非常にバリエーション豊かでカラフルなかまぼこ。

かみごたえのある食感と、ふわふわとした舌触りが混ざり合って隠れファンも多いのでは?

かまぼこは汁物などに入れると味もついて、つい食べ過ぎてしまいやすいですよね。

かまぼこを食べ過ぎるとカロリーオーバーにならないか、ダイエット中の人は気になるところです。

練り物系はさっぱりしているのでダイエット効果が期待できそうですが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回は『かまぼこを食べ過ぎてもカロリーの取りすぎにならないのか、またダイエットに効果があるのか』などを詳しくご紹介していきます。

【スポンサーリンク】

かまぼこは食べ過ぎに要注意?

かまぼこの食べ過ぎは一見何も問題ないように感じますが、実は隠れた問題が2点あります。

どちらも健康的な食生活を送る上で、見過ごせないことなのでみていきましょう。

 

①塩分の摂り過ぎになる

かまぼこだけでなく、練り物には意外に塩分が多く含まれています。

かまぼこは紀文によると2枚で0.8gの塩分量ですが、一食でたった2枚しか食べないケースってなかなかないですよね。

多くは8〜10枚は食べてしまうのでは?

そうなると単純計算で、3.2〜4gも塩分を摂取することになります。

塩分の摂り過ぎは高血圧の原因となるため、健康を害することにつながるのです。

 

②添加物の摂り過ぎになる

かまぼこは魚介類の加工食品なので、製造の過程で添加物がたくさん使用されています。

添加物も山ほど食べなければさほど問題にならないですが、やはり子供や妊娠中の女性などは気にした方が良さそうです。

 

かまぼこの食べ過ぎはカロリーオーバーになる?

どんな食べ物も、食べ過ぎると後悔することになりますが…かまぼこは食べ過ぎるとどうなのでしょうか。

カロリーを思ったよりも摂取してしまったということにならないのか、ダイエット中であればなおさら気になりますよね。

かまぼこは一本まるっと食べたとしても、138キロカロリーととてもヘルシーな食べ物です。

一本食べてもご飯一杯分にも満たないので、カロリーオーバーになるとしたらとんでもない量を食べ過ぎた時ということになりますね。

ご飯をかまぼこに置き換えて食べればカロリーは低くなりますが、やはり塩分の過剰摂取が気になります。

ダイエットが成功しても、健康を害してはあまり意味がないように思えますね。

カロリーの面だけ見れば、とても優秀な数字ではないでしょうか。

【スポンサーリンク】

かまぼこはダイエットには効果なし?

かまぼこはカロリーが低いという特徴がありますが、ダイエットに効果はないのでしょうか。

かまぼこ自体に濃い味が付いているわけでもないので、多くは汁物に添えたり炒め物で味をつけたりします。

実はこの味付けがネックで、かまぼこでダイエットしても効果が期待できないといわれる理由なのです。

せっかくかまぼこのカロリーが低くても、調味料で高カロリーにしてしまうと台無しになってしまいます。

またかまぼこは腹持ちも悪いので、ついつい間食に走ってしまうなど余計なカロリー摂取が増えてしまうことにもつながるのです。

低カロリーだから大丈夫、というのはかまぼこに関して言えば当てはまらないのではないかなと思います。

 

かまぼこのダイエットに効果的な食べ方

かまぼこは味付けや腹持ちの問題からダイエットには不向きと考えられていますが、どうしてもかまぼこでダイエットしたいという場合はどうすれば良いのでしょうか。

かまぼこは低カロリーですが、ここはひとつ大胆にチーズなど腹持ちの良い高カロリー食品とあわせて調理をしてしまうのです。

一度に摂取するカロリーは高くなるものの腹持ちが良くなることで、間食がなくなって結果的に摂取カロリーが減るということになります。

目先の数字だけにとらわれずに、先々のことを考えながら食べていく方法が効果的ということですね。

 

かまぼこの食べ過ぎに関するまとめ

かまぼこを食べ過ぎてもカロリーの取りすぎにならないのか、またダイエットに効果があるのかなどを詳しくご紹介してきました。

かまぼこは食べ過ぎると要注意な理由は、塩分の摂り過ぎや添加物の摂り過ぎが挙げられます。

カロリーは低めですが腹持ちが悪く、味が淡白なので調味料で太りやすくなってしまうのです。

そのため、ダイエットに対する効果はあまり期待できません。

かまぼこは食べ過ぎに気をつけて、少し料理に足すくらいがちょうど良さそうですね。

【スポンサーリンク】

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です